NVIDIA - TOKYO


A RENOVATED BREAKOUT SPACE


Client : Nvidia Japan
Location : Minato-ku, Tokyo, Japan
Program : Head Office, Break-out Space
Area : 1030 sqm

Year : 2019-20
Status : Completed

Photos : Vincent Hecht 

For an existing client who required additional space in their current building, we added free-address workstations, phone booths for 2-4 people, a large meeting room, and a break-out space. Apart from the additional workspaces required for a growing number of staff members, the focus of the project was on the creation of a new, larger multi-purpose break-out space. A custom-designed pantry unit is placed against the signage wall and thus creates a barrier between the reception and the break-out space while also guiding visitors to the new meeting room.

This 10 person meeting room has acoustic wood cement boards on the walls, the backdrop of the 90” screen is black stained, while the wall parallel to the table has a custom cut pattern accentuating the materiality of the wood cement board. The same pattern can be found on the walls of the phone booths. The furniture in the break-out space was selected to allow the room to be used for a variety of functions: apart for the staff to have a coffee, eat their bento, space can be used for office parties, town-hall meetings, seminars, and training.
以前設計を行ったクライアントのオフィスに追加のスペースが必要になったため、フリーアドレスの執務エリア、2~4人用のフォンブース、大会議室、および小会議室を追加しました。増え続けるスタッフに必要な追加のワークスペースの他に、プロジェクトの焦点は、新しい、より大きな多目的スペース+休憩エリアの設計にありました。社名サイン設置された壁の裏手に造作のパントリーユニットを配置したことで、レセプションと休憩エリア間のバッファーとして機能しています。また訪問者はこのバッファーの脇を通り会議室に行くことができます。

この10人の会議室の壁には遮音性のある木毛セメント板を設置し、90インチモニターの後ろの壁のセメント板は黒色にステイン塗装されています。会議テーブルに平行な壁には、木毛セメント板の質感を強調するカスタムカットパターンが刻まれています。同じパターンが電話ボックスの壁にも刻まれています。休憩スペースの家具は、スタッフがコーヒーを飲んだり、お弁当を食べたり、オフィスパーティー、タウンホールミーティング、セミナーやトレーニングに使用できるなど、さまざまな機能に対応できるようになっています。



Mark